勝馬の栞

回収率の高い人気競馬予想ランキング

勝馬の栞

勝馬の栞

勝馬の栞の特徴

  • 重賞レースの的中率が脅威的な数字
  • メインレースの特注馬を無料で配信
  • 5年連続年間重賞競争的中率80%キープ

勝馬の栞の運営情報

社名 合同会社ホースアイ
ホームページ http://horse-win.com
運営責任者 本田 優一
所在地 東京都豊島区池袋3-34-7

勝馬の栞の競馬情報について

「勝馬の栞」は1947年から1965年まで発行された競馬新聞ではあるが、他の新聞と一線を画する点として《現役の調教師数名が予想印を付ける》という今では考えられない内容を展開しており、更に現役騎手と現役調教師の座談会形式での見解も印に反映され、まさに《裏の競馬情報》として広く認知をされていた。

そして50年という時が流れる。

当番組ではこの形式を継承する現団体より他のどの情報会社も知り得ない内容を独自ルートで仕入れ、今ままでの競馬情報会社の常識を覆す結果と内容をご提供させて頂きますので、その内容をどうかご自身の肌で目で体感して頂きたいと思います。

勝馬の栞の情報元をご紹介

【高橋 績】
1947年生まれ、千葉県出身。

中央大学卒後、デイリースポーツ新聞社、報知新聞社で一貫して競馬担当記者を経験。その実績を買われて1974年、サンケイスポーツ新聞社へ移籍すると、サンスポ特別版、専門紙「競馬エイト」に所属する。

翌75年より、ニッポン放送の「日曜競馬ニッポン」のパドック解説者に抜擢されると歯切れのよい解説、独特の相馬眼、抜群の的中率でファンの絶大なる支持を得る。

その経験を生かし、88年にパドックから競馬を考える初めての解説本「パドック必勝法―軸がズバリ!」を発刊。

93年、週刊ギャロップ創刊と同時に同編集部に移り、本誌予想を担当、同誌の創成期を支えた。

現在は競馬評論家、パドック評論家として活躍中。

競馬サークル広し、といえども、スポーツ紙の競馬担当記者、競馬専門紙・トラックマン、そして競馬週刊誌の本誌予想担当、ラジオ解説者と競馬メディアのすべての媒体での取材経験を持つのは高橋氏唯一人。

長年の取材経験から培われた競馬人脈の広さは計り知れないばかりか、10年間のパドック解説の経験で”馬の見方が分かる”競馬評論家として知る人ぞ知る存在だ。

しばらく第一線から離れていたが、当サイトからの度重なる要請に応えてこの度、監修に就任。

「”昔とった杵柄…”ではありませんが、ファンの皆様に競馬の見方、当たる予想を提供したい」と意欲をのぞかせている。

【奥川 龍之介】
「市場は常に間違っている」という観点から、絶対的なセオリーとその絶対を覆すセオリーは紙一重という信念のもと、数々の高額払戻しを実現してきた【奥川氏】。

【奥川氏】の強みは、5回に4回不的中でも、たった1回の的中で5回分以上の回収率をたたき出す驚きの高額馬券の的中の数々。

「当たった!当たらなかった…」という一喜一憂のギャンブルの考え方ではなく、1回の的中で収支を大きくプラスにすることができる独自の理論を駆使し、的確な馬券のセレクトを毎回冷静に淡々とこなす。

プロのライターとして、様々な競馬関係の紙面にペース配分や血統予想、調教などの儲かるための実践的な馬券術は、読者の心理を深く突き刺す内容で一世を風靡した。

基本的に期待値重視のため1番人気を本命にすることはほとんどないが、各レースによって競走馬の本来の能力値を設定し、芝・ダートで変わる理論から割り出され、主観的な要素が全く無く機械的に馬券を買うスタイルという徹底さで、常識には囚われない高額の払い戻しを実現させる。

【大橋 隆信】
今回【勝馬の栞】における切り札と言えばこの男。

競馬界最大の八百長事件である「山岡事件」を機に50年前に表舞台から姿を消した勝馬の栞ではあるが、その中で最も多く印を打ち、最も信頼出来る印として認知をされていたのが「大橋氏」。

残念ながらその「大橋氏」も老いには勝てず3年前に他界する事とはなったが、その血脈を継ぎ、高橋氏と共に勝馬の栞を影で支えた大橋氏の直仔である”大橋 隆信氏”電撃参戦が決定。

現在でも競馬界では無くてはならない存在として翻弄する毎日で、情報の提供は不定期ではあるが、その内容は現在エージェントとして活躍する専門誌のトラックマンがお金を払ってでも仕入れたいと口を揃えて唸る程の内容で、勝馬の栞で情報提供の際はトラックマンに耳打ちする以上の内容提供を頂く事が確定しておりますので、情報提供有無は細心の注意を払いチェックをお願いしたく思います。

【橋本 美由紀】
某関西リーディング上位厩舎に務める厩務員を父に持ち、母は現役の装蹄師という家庭構成で幼い頃から競馬を身近に体感してきた生粋のサラブレット。

本人は大学卒業後バレットの職を努め、現在では母の仕事を手伝いつつバレットも兼業するという多忙な毎日を過ごしてはいるが、その中で培った人脈、また両親から仕入れる事が出来る情報は業界内でもトップクラスの精度を誇り、業界内でも職務の腕は勿論の事、非常に優秀な情報を取り扱うスゴ腕という二面性の評価を持つ競馬界のホープ。

今回こうして「勝馬の栞」の情報提供として監修を頂く事は奇跡に近い内容ではありますが、その情報精度を会員様の肌で是非とも体感頂きたいと願うばかりでございます。

このサイトの情報を確認

競馬専用の情報交換室(無料)

競馬ブログサイト情報

他の競馬予想ブログを確認する【データ理論】
他の競馬ブログを確認する【競馬予想】

スポンサーリンク

競馬予想に迷ったらココ!【無料で試せる競馬情報】

マックス億万馬券!帯封神殿の扉
サイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。