紫苑ステークス2017レース展開とデータ傾向で予想

回収率の高い人気競馬予想ランキング

開催レース日

2017年9月9日(土)中山競馬場11R
紫苑ステークス

レース展開、コースデータ予想

スタート直後に中山名物の急坂が控えているので、自然と流れは落ち着きすぐに隊列は決まりやすい。そこを超えて2コーナーに差し掛かった辺りから坂の下りが長く続き、そのままの勢いで前半の1000mを迎える為、平均かそれよりやや速めのペースでレースは進む。かと言って、余程のハイペースにならない限りは前も止まらないので基本的には先行・差しが有利のコース。小回りでカーブがキツく外を回らされる追込み馬はロスが大きい。そのコーナーを4回走る分、実質的に内枠が有利となる計算だ。
オープンクラスで2分前後の決着が多く、上がりはおおよそ35秒前後平均を計測。上のクラス行けば行くほど、淀みの無い流れでレースは運ぶ。やはり、キレるタイプの馬よりも惰性で伸び続ける持久力型の渋とい馬が台頭しやすい。但し、2014年末に大規模な馬場改修工事を行った影響で、上がりだけの競馬も顕著に見られる様になって来ている。あくまで参考程度にして、これからのレースをより具体的に抽出して行きたい。
総評として、中山の芝2000mは紛れが少なく実力通りの結果になりやすい。弥生賞や皐月賞を見ても分かる様に、歴代の名馬となり得る馬が顕著に活躍するコースだ。
重賞以下でも同様の事が言え、余程のハイ&スローペースや重、不良馬場といった他のファクターが重ならない限りは人気所を中心視した方が良いだろう。但し、その中でもすんなりと先行出来る器用な馬を主に狙って行きたい。極端に後ろから行く馬は少し割引き材料として見て構わない。
血統については、あくまでディープインパクトには逆らわず展開や脚質などを考慮し、その他のパワー&スタミナタイプの馬を積極的にヒモ候補として抑えて行けば良いのではないだろうか。

【紫苑ステークス】過去のデータ

1着が多い枠番

1枠:0%
2枠:20%
3枠:10%
4枠:10%
5枠:30%
6枠:10%
7枠:0%
8枠:20%

牡牝の勝利比率

牝馬限定戦となります。

勝率の高い年齢

2歳馬限定戦となります。

人気の競走馬勝率

1番人気 :20%
2番人気 :20%
3番人気 :0%
4番人気~:60%

馬体重をみる

-:30%
±:10%
+:60%

脚質

逃げ:0%
先行:60%
差し:30%
追込:10%

※直近10レースのデータになります。

データから見た予想

スタートからトップで逃げ切り勝利している競走馬がいないので、逃げ狙いの競走馬はちょっと黄信号の競走馬ですね。

人気薄の競走馬が勝利していることが多く、人気馬が高い確率で勝利することはないのでしっかりとその時の状態などをチェックしておきましょう。

様々な勝利馬のデータを見ましたが、そこまで偏った高い確率のデータはありませんでしたので、評判人気よりもその競走馬の状態で勝負するとが良いかと思います。

競馬専用の情報交換室(無料)

競馬ブログサイト情報

他の競馬予想ブログを確認する【データ理論】
他の競馬ブログを確認する【競馬予想】

スポンサーリンク

競馬予想に迷ったらココ!【無料で試せる競馬情報】

マックス億万馬券!帯封神殿の扉
サイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。