札幌記念2017レース展開とデータ傾向で予想

回収率の高い人気競馬予想ランキング

開催レース日

2017年8月20日(日)小倉競馬場11R
札幌記念

レース展開、コースデータ予想

4コーナー奥からのスタートで、最初の1コーナーまでは約400mと長い直線が続き先行争いも余り激しくならない。なので、ペース自体も落ち着きやすく札幌競馬場にしてはやや瞬発力を求められるコースとも言える。基本的に最後の直線は短い為、逃げ・先行が有利だがクラスが上がって行くと差しも決まりやすくなって行く。その辺を頭に入れて展望して行くと良いだろう。
洋芝という点でやはり上がりは大体35秒前後かかる。中央開催でキレ負けして来た馬や、パワータイプでスタミナに自信のある馬などが巻き返すパターンが多く見られる。但し、札幌記念の様なグレードの高いレースともなればある程度の瞬発力も必要であり、あくまで施行回数の多い平場で有効的なデータと考えて頂きたい。
枠はやはり内枠が全体的にやや優勢か。小回りだけに内で経済コースを通った馬に分が生まれるのは当然だ。いずれにせよ、逃げ・先行馬を中心に予想は展望して行った方が良い事は確かである。
種牡馬についても、総括してスタミナ自慢の血統が圧倒的に強い。ディープインパクトと並んで2大巨頭であるキングカメハメハは札幌ではかなり圏外の数値だったのは意外だったが。キレよりも器用でしぶとく脚を使い続けれる事が好走の条件なのだろう。

【札幌記念】過去のデータ

1着が多い枠番

1枠:10%
2枠:10%
3枠:10%
4枠:10%
5枠:20%
6枠:10%
7枠:20%
8枠:10%

牡牝の勝利比率

牡:70%
牝:30%
騙:0%

勝率の高い年齢

3歳 :10%
4歳 :40%
5歳 :30%
6歳~:20%

人気の競走馬勝率

1番人気 :20%
2番人気 :20%
3番人気 :0%
4番人気~:60%

馬体重をみる

-:50%
±:10%
+:40%

脚質

逃げ:40%
先行:30%
差し:20%
追込:10%

※直近10レースのデータになります。

データから見た予想

枠番に関しては、どの枠からでも勝利している競走馬がいるので、全く気にする必要はないでしょう。

その他に関しては、どうとも言えないデータになっているレースですね。

今回のコースはスタミナ勝負の中距離戦となっており、スタミナ勝負になるので、先行逃げ切りでスタミナのある競走馬が勝利している展開が多いようです。

脚質がわかれば、その競走馬をメインに勝負してみるとよいでしょう。

競馬専用の情報交換室(無料)

競馬ブログサイト情報

他の競馬予想ブログを確認する【データ理論】
他の競馬ブログを確認する【競馬予想】

スポンサーリンク

競馬予想に迷ったらココ!【無料で試せる競馬情報】

マックス億万馬券!帯封神殿の扉
サイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。