札幌2歳ステークス2017レース展開とデータ傾向で予想

回収率の高い人気競馬予想ランキング

開催レース日

2017年9月2日(土)札幌競馬場11R
札幌2歳ステークス

レース展開、コースデータ予想

フルゲートは14頭。スタート地点は正面スタンド前。ホームストレッチの半ば付近だが、最初のコーナーまでの距離は約180m。見た目以上に最初の直線が短く、いきなりレースの流れを左右する勝負どころになる。
各馬はなるべく早く1コーナーに飛び込みたいところだが、直線が短すぎて簡単にいい位置は取れない。2コーナーを過ぎて向正面に入ったところでようやく隊列が落ち着く感じだ。
脚質的には逃げ・先行馬が有利。上のクラスになるほどテンの主導権争いはシビアになりペースは上がるが、それでも前が残るのがこのコースの特徴。穴を狙う場合は、人気薄の前残りを狙うのがセオリー。逃げ馬の単勝回収率が極めて高い。
枠順は基本的には内がいいが、内で出脚が悪いとヘコまされて簡単に位置取りが悪くなるので諸刃の剣。

【札幌2歳ステークス】過去のデータ

1着が多い枠番

1枠:10%
2枠:10%
3枠:30%
4枠:10%
5枠:10%
6枠:0%
7枠:20%
8枠:10%

牡牝の勝利比率

牡:90%
牝:10%
騙:0%

勝率の高い年齢

2歳馬限定戦となります。

人気の競走馬勝率

1番人気 :20%
2番人気 :20%
3番人気 :30%
4番人気~:30%

馬体重をみる

-:20%
±:30%
+:50%

脚質

逃げ:10%
先行:50%
差し:30%
追込:10%

※直近10レースのデータになります。

データから見た予想

2歳馬限定戦は牝馬の活躍が目立つことが多いのですが、今回のレースは牡馬の活躍が多いようです。

牝馬の出走数が少ないわけではないのでこのデータは参考になるかもしれませんね。

人気馬が牝馬となれば、負ける可能性が高いと感じておいても良いでしょうね。

まずは、牡馬からチェックしてから、牝馬の状態をチェックする方法で予想を組み立てて行くと良いでしょう。

体重は前走よりもマイナスになっている競走馬はあまり活躍できていないようです。

競馬専用の情報交換室(無料)

競馬ブログサイト情報

他の競馬予想ブログを確認する【データ理論】
他の競馬ブログを確認する【競馬予想】

スポンサーリンク

競馬予想に迷ったらココ!【無料で試せる競馬情報】

マックス億万馬券!帯封神殿の扉
サイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。