神戸新聞杯2017レース展開とデータ傾向で予想

回収率の高い人気競馬予想ランキング

開催レース日

2017年9月24日(日)中山競馬場11R
神戸新聞杯

レース展開、コースデータ予想

阪神競馬場・芝2400mコースの特徴とレース傾向、さらにデータ分析による特徴分析を行います。重賞レースとしては秋のクラシック菊花賞へのステップレース神戸新聞杯程度です。このコースは外回りコースを使用します。
スタート地点は内回りの4コーナーを回りきった正面スタンド前で最初のコーナーまでは309mです。後半戦に向けて溜めておきたいということもあり、最初の直線では無理をしない馬が多いです。
概ねテンの脚で隊列が決まってしまい、オーバーペースで1コーナーに外から突入すると随分と距離損するのであまりそういった攻め方をする馬はいません。
阪神競馬場の外回りはかなり大きなゆったりとしたカーブです。さらに緩やかに下ってますので4コーナーまでに随分と加速していきます。直線に向かってはその流れで馬群が広がりやすく、京都競馬場のように外回りで4コーナーまでゆっくり溜めて内を突く馬はやや少ないです。
最後は直線の坂で根比べになるので、距離が長くなればなるほどスタミナと実力のある馬が勝ちやすくなります。
あまり試行回数がないですし、重賞の神戸新聞杯も休み明けの馬で菊花賞に向けた前哨戦の使われ方をするので、やや掴みにくいレースが多いと思います。
ただ、実力差は出やすいコースなので、では実力がある馬はどの馬なのか?見極めることが重要になります。
年間を通してレース数が少ないので、非常に狙い目と言うか馬券的に買いたくなるレースは少ないかもしれません。神戸新聞杯は情報も多いですので、実力のある馬が見つかれば固いレースかもしれませんが、点数を絞って当てられるかでしょうか?
ただ、人気馬を買って当てるというのは馬券的にはあまり妙味がありませんね。

【神戸新聞杯】過去のデータ

1着が多い枠番

1枠:10%
2枠:0%
3枠:20%
4枠:10%
5枠:20%
6枠:10%
7枠:0%
8枠:30%

牡牝の勝利比率

牡:100%
牝:0%
騙:0%

勝率の高い年齢

3歳馬限定戦となります。

人気の競走馬勝率

1番人気 :60%
2番人気 :10%
3番人気 :20%
4番人気~:10%

馬体重をみる

-:30%
±:20%
+:50%

脚質

逃げ:10%
先行:30%
差し:40%
追込:20%

※直近10レースのデータになります。

データから見た予想

今回のレースは単純に人気馬の状態をしっかりとチェックしておけばよいでしょう。

人気馬の活躍が目立っていますので、状態が良さそうだったらその1点で勝負しても問題ないと思います。

3歳馬限定戦ということもあり、強い競走馬がしっかりと結果を残すことが多いようですね。

差しでもしっかりと勝つ競走馬は勝つので、有名な騎手が乗っている競走馬で迷わず勝負して良いでしょうね。

競馬専用の情報交換室(無料)

競馬ブログサイト情報

他の競馬予想ブログを確認する【データ理論】
他の競馬ブログを確認する【競馬予想】

スポンサーリンク

競馬予想に迷ったらココ!【無料で試せる競馬情報】

マックス億万馬券!帯封神殿の扉
サイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。