北九州記念2017レース展開とデータ傾向で予想

回収率の高い人気競馬予想ランキング

開催レース日

2017年8月20日(日)小倉競馬場11R
北九州記念

レース展開、コースデータ予想

スタートからやや下りでスピードも出やすく、3コーナーまでが約500m弱もあるので先行争いがかなり速くなる。しかも4コーナーまでの部分も下りとなっておりペースが落ちないまま直線に入るため前も残りやすい。但し、馬場状態や開催時期によっては決まる脚質がガラリと変わって来るので、事前に直近の芝レースの展開をチェックしてから各レースの展望に入るのがベストだろう。
野芝でスピードが出やすく、オープンクラスなら6秒台も頻出する。なので、速い持ちタイムがないと先ず勝負出来ない。要は後半のラップよりも前半のラップが叩き出せる馬の方が有利なコースである。逆にそういった馬がやり合って後方からの追い込みが一気に決まるレースもあるので展開予想が難解なコースでもある。
枠順についてはやや内枠有利か。しかし、小倉競馬場は開催時期によって極端に有効な脚質が変わって来るのでそこは直近のレースを参考にして考えて行きたい。
基本的には逃げ・先行が圧倒的に強い。レース展開も前に行く馬を先ずは洗い出して予想に入って行くと良いだろう。

【北九州記念】過去のデータ

1着が多い枠番

1枠:10%
2枠:30%
3枠:0%
4枠:10%
5枠:10%
6枠:10%
7枠:0%
8枠:30%

牡牝の勝利比率

牡:50%
牝:50%
騙:0%

勝率の高い年齢

3歳 :0%
4歳 :30%
5歳 :30%
6歳~:40%

人気の競走馬勝率

1番人気 :10%
2番人気 :10%
3番人気 :0%
4番人気~:80%

馬体重をみる

-:30%
±:0%
+:70%

脚質

逃げ:0%
先行:40%
差し:50%
追込:10%

※直近10レースのデータになります。

データから見た予想

人気薄の競走馬が勝利していることが多いので、予想は難しいレースになりそうですね。

競走馬を見るよりも、データで勝負する方が的中しやすいかもしれないということですね。

枠番を見てみると偶数枠が奇数枠に比べ、高い確率で勝利しているデータになっています。

さらに、体重を見てみると、前走よりもプラスになている競走馬が勝率が高いですね。

この二つのデータを組み合わせて、軸にする競走馬を絞り、さらに絞りたい方は、牝馬に注目してみても良いかもしれません。

牝馬が半分の確率で勝利してることを考えると、牝馬の活躍は期待できると思います。

以上のデータで勝負してみていいかもしれませんね。

そのデータ通りに来たらきっと高額配当的中ということになりそうですね!

競馬専用の情報交換室(無料)

競馬ブログサイト情報

他の競馬予想ブログを確認する【データ理論】
他の競馬ブログを確認する【競馬予想】

スポンサーリンク

競馬予想に迷ったらココ!【無料で試せる競馬情報】

マックス億万馬券!帯封神殿の扉
サイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。