キーンランドカップ2017レース展開とデータ傾向で予想

回収率の高い人気競馬予想ランキング

開催レース日

2017年8月27日(日)札幌競馬場11R
キーンランドカップ

レース展開、コースデータ予想

2コーナー脇のポケットからスタートします。
3コーナーまでの直線距離は406m。
大きめの3コーナー~4コーナーを抜けて直線に向きます。
ゴール前直線が266m。
芝・ダートを含めたマイル以下で逃げ馬の単勝回収率がマイナスなのはこの札幌芝1200mと中京芝1200mしかありません。
中京はともかくここ札幌芝1200mはゴール前直線の短さからして、まともであるならば逃げ・先行馬が有利なのは当然のところですが、逃げ馬へのマークがきつくなりすぎて共倒れしている状況です。
人気の逃げ馬・先行馬は複勝圏内には入りますがなかなか勝利できていません。
とはいっても、逃げ馬・先行馬以外の選択肢も少ないのです。
最近は、洋芝コースにも積極的にエアレーションするようになり、見かけよりずっとスタミナの要求度が高くなっています。
当てるのはわりと簡単なのですが、プラス収支にするのは難しいコースです。

【キーンランドカップ】過去のデータ

1着が多い枠番

1枠:10%
2枠:10%
3枠:10%
4枠:20%
5枠:10%
6枠:10%
7枠:20%
8枠:10%

牡牝の勝利比率

牡:30%
牝:70%
騙:0%

勝率の高い年齢

3歳 :20%
4歳 :30%
5歳 :40%
6歳~:10%

人気の競走馬勝率

1番人気 :10%
2番人気 :30%
3番人気 :20%
4番人気~:40%

馬体重をみる

-:30%
±:0%
+:70%

脚質

逃げ:40%
先行:50%
差し:0%
追込:10%

※直近10レースのデータになります。

データから見た予想

枠番は全く無視してもいいデータになりましたね。

牝馬が勝利している確率が高いので、牝馬のみで勝負してみても良いかもしれません。

その他のデータを見てみると、大体データというほどでもないのですが、短距離戦なので先行逃げ切り馬が勝利している展開が多い

スタートが本当に大事なレースになるので、出遅れは致命的となります。

スタートが苦手な競走馬や騎手と競走馬は初ペアの場合はちょっと勝負できない競走馬になると思います。

競馬専用の情報交換室(無料)

競馬ブログサイト情報

他の競馬予想ブログを確認する【データ理論】
他の競馬ブログを確認する【競馬予想】

スポンサーリンク

競馬予想に迷ったらココ!【無料で試せる競馬情報】

マックス億万馬券!帯封神殿の扉
サイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。