釧路湿原特別2017レース展開とデータ傾向で予想

回収率の高い人気競馬予想ランキング

開催レース日

2017年9月3日(日)札幌競馬場12R
釧路湿原特別

レース展開、コースデータ予想

スタンド正面からのスタート。やや4コーナーに近い位置でスタート直後は平坦で1コーナーまでの距離は240m程で短い。コーナーが大きく緩やかなカーブであることが大きな特徴。また、高低差0.9mしかなく概ね平坦であることも特徴である。最後の直線は264mと短い。重賞競走はエルムステークスが行われる。
フルゲートでも13頭であるため、1コーナーまでの距離が短くても先行争いはそれほど激しくならない。また、コーナーが大きく緩いカーブである為、ペースが急激に変化することが少なくスローペースの上がり勝負にはなりにくい。この2つの条件から逃げ・先行馬の活躍が多くなる。フルゲートでも13頭しかない為内外の差は少ない。外からの捲りも決まる展開もある。
札幌競馬場は大回りコース。とはいえ、直線は短く大半がコーナーというレイアウトとなります。また、起伏もなく大きな加速・減速が生じにくい状況でもあります。よって、小さな加速が続くラップデザインとなり持続力が問われることとなります。そしてその根拠ともいえるのがクラス平均ラップとなります。テンもクラスが上がるごとにラップは速くなっていますが、それ以上に顕著に表れているのは中盤~上がり。つまり、ここからも後半の持続力が重要であるということがわかります。そのため、例えば同じ北海道開催の函館競馬場のダート1700mと比較すると、函館競馬場では前半下りで後半上りというレイアウトからテンでのスピードが重要となり、問われる資質が真逆であることからこの2場での出し入れに妙味が追えます。

【釧路湿原特別】過去のデータ

1着が多い枠番

1枠:0%
2枠:0%
3枠:20%
4枠:0%
5枠:10%
6枠:20%
7枠:40%
8枠:10%

牡牝の勝利比率

牡:80%
牝:10%
騙:10%

勝率の高い年齢

3歳 :20%
4歳 :70%
5歳 :10%
6歳~:0%

人気の競走馬勝率

1番人気 :40%
2番人気 :0%
3番人気 :20%
4番人気~:40%

馬体重をみる

-:30%
±:30%
+:40%

脚質

逃げ:40%
先行:40%
差し:0%
追込:20%

※直近10レースのデータになります。

データから見た予想

内枠の競走馬が勝利できておらず、外枠の競走馬の活躍が目立つレースになっていますね。

年齢も見てみると、若い競走馬3.4歳馬が活躍しているので、5歳以上の競走馬は除外で勝負してみても良いでしょう。

特に4歳馬が活躍しているので、4歳馬のみで勝負してみてもいいかもしれませんね。

脚質はダート戦なので先行逃げ切りで勝利する展開が多いみたいですね。

距離は、中距離ですが、それでも先行逃げ切り馬の勝率が高いようです。

最終的なまとめとして、内枠除外で若い競走馬、先行逃げ切り馬で勝負しましょう!

競馬専用の情報交換室(無料)

競馬ブログサイト情報

他の競馬予想ブログを確認する【データ理論】
他の競馬ブログを確認する【競馬予想】

スポンサーリンク

競馬予想に迷ったらココ!【無料で試せる競馬情報】

マックス億万馬券!帯封神殿の扉
サイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。