北九州短距離ステークス2017レース展開とデータ傾向で予想

回収率の高い人気競馬予想ランキング

開催レース日

2017年9月2日(土)小倉競馬場11R
北九州短距離ステークス

レース展開、コースデータ予想

2コーナー横のポケットから下りスタートです。
3コーナーまでの直線距離は450mです。
途中、平坦を挟みつつ最初から最後までゆるやかに下り続けます。
ゴール前直線は平坦で293mです。
コース最頂部(高低差3m)からスタートし下りと平坦しか走りません。
いかにも逃げ馬・先行馬が有利そうですが、実際の有利度は芝1200mの中では中位で、全体的に見ても中の上位でしかありません。
下り一手のコースを求めて速い馬が集まり、テンが速くなりすぎるのが原因です。
3コーナー~4コーナーが下りなので内めの馬はギクシャクしやすく外の馬はやや外に振られやすいです。
逃げ馬・先行馬が人気になりやすいのですが、強い逃げ馬・先行馬が勝つ「やっぱり」以上に、人気薄の一発がありがちです。
また、追込み馬以外ならどんな脚質でも一発の可能性があります。
先行馬は、内めのほうが成績がややよくなっています。

【北九州短距離ステークス】過去のデータ

1着が多い枠番

1枠:0%
2枠:20%
3枠:10%
4枠:0%
5枠:20%
6枠:10%
7枠:30%
8枠:10%

牡牝の勝利比率

牡:50%
牝:50%
騙:0%

勝率の高い年齢

3歳 :0%
4歳 :50%
5歳 :40%
6歳~:10%

人気の競走馬勝率

1番人気 :30%
2番人気 :20%
3番人気 :30%
4番人気~:20%

馬体重をみる

-:20%
±:0%
+:80%

脚質

逃げ:20%
先行:50%
差し:20%
追込:10%

※直近10レースのデータになります。

データから見た予想

明らかにわかりやすいデータが出ているのは、体重ですね。

前走よりもプラスになっている競走馬が圧倒的に勝利している確率が高いですね。

このデータで、半分くらい競走馬を絞れるのではないでしょうか。

枠番に関しては、若干ではありますが、外枠の競走馬が勝利している確率が高いかなと感じました。

その他、年齢などのデータを組み合わせて、競走馬を絞ってみて勝負してみてください。

競馬専用の情報交換室(無料)

競馬ブログサイト情報

他の競馬予想ブログを確認する【データ理論】
他の競馬ブログを確認する【競馬予想】

スポンサーリンク

競馬予想に迷ったらココ!【無料で試せる競馬情報】

マックス億万馬券!帯封神殿の扉
サイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。